二人目出産から4カ月!人生で一番忙しいタイミングでフリーランスママがブログを始めた理由【ブログのコンセプト】

ぶちゃこ
ぶちゃこ

なんでブログ書くんだっけ?

漫画投稿の他に、これからは文章の記事も投稿していきます!

「漫画読みに立ち寄っただけだよー」という方もぜひ文章記事を読んでいって頂けると嬉しいです。

この記事では私・ぶちゃこがブログを始めた理由を書いています。

「自分語りは別に興味ないよー☆」という方は他の記事に飛んでもらっても大丈夫です!

・・・が、このブログのコンセプトにも関わることなので、できれば読んで頂けると嬉しいです☆

ぶちゃこ
ぶちゃこ

どっちやねん。

この記事を読むと分かること

・ぶちゃこがブログを始める理由 → 本ブログを読むのが楽しくなる☆

・このブログのコンセプト →  ブログを始めるきっかけになるかも!

子育て中のパパ・ママへ → 働き方って色々あるよ

なぜブログを始めようと思ったか。

それは自分のためでもあり、ヒトのため(にもなったらいいな)でもあります。

以下にもう少し詳しく書いてみます。

自分のため

育児漫画を育児日記として残したい

子育て中のリアルタイムの思い出、子どもの成長、自分の想いを残したいのです。

ブログ上の育児漫画という形で。

※私ぶちゃこは2歳の長女、4か月の次女(2022年7月現在)のママです。

長女が産まれる前、本型の3年日記を買いました。

1年目は真面目に毎日わくわく書いていました。

2年目は途中で次女を妊娠し、つわりに耐えながらの生活に精いっぱいで、数日分まとめて書くようになりました。

そしてママ3年目となった現在。

・・・

全く書けていません!!!

次女出産から1ヶ月(!)で引越しがあったこともあって、完全に書く習慣を無くしてしまいました。

(産後1ヶ月での引っ越しについてはまた別で記事に書きたいと思います!)

初志貫徹できずに残念ですが、空白が多すぎて今さら書く気にもなれません。

なんで育児日記を書けなくなったのか?

その答えとして気がついたこと

・・・

それは机に向かって手書きで文字を書くということが今の自分のライフスタイルに合っていないのだということです。

やり方を変えないとまずいな!

やり方を変えれば上手くいくことって案外多いですよね。)

そう思ってスタートしたのが、後に本ブログ開設にも繋がることになるInstagramへの漫画投稿でした。

人に見られることを意識することで、後で見返しやすい綺麗な形で残せて、サボるのを防げるというのもSNSで投稿のメリットです。

小さい子の子育て中って本当にあっという間に時が過ぎるので、意識しないと写真も動画も記録もあまり残せず過ぎてしまうと思うんです。

後で、もっと残しておけば良かったと思っても時は戻せませんしね。

次女出産から4か月という子育てに忙しい今のタイミングで始めたのは、この子どもとの思い出を残したい目的が一番大きいです。

もっと多くの人に育児漫画を読んでもらいたい

元々私は次女出産前に半年ほどInstagramに育児漫画を投稿していました。

初めは「インスタに漫画を投稿できた!」と喜んでいたのですが、しばらくやってみてInstagramには拡散機能があまりないことに気がつきました。

最初はただ「子供の思い出を漫画にして残せるだけでいいや」と思っていた私ですが、

いざ発信を始めてみるとせっかく時間をかけて描いているんだから、「もっと多くの人に読んでもらいたい!」という気持ちが出てきました。

ブログやtwitterでも投稿スタートしたことで、より多くの人に読んでもらえたらいいな~。

今もInstagramでの漫画投稿は続けています。ブログのほうが一話先に読めます!

情報をアウトプットして記憶に定着させたい

ぶちゃこ
ぶちゃこ

インプットとかアウトプットとか言うと意識高い系みたいだね。

私、本を読んだり、Podcastやラジオアプリを聞いたりするのが好きなんです。

でも残念なことに、その内容やそれに対して考えたことをホントにすぐ忘れてしまうんです!

子育てし出してからは特に、自分でもびっくりするほど記憶力がありません。

かと言って手帳やノートに書くことも今の子育てライフに合っていなくてできません。

せっかく貴重なフリータイムに仕入れた豆知識やそれに関連する自分の考えをアウトプットする場が欲しいなと思いました。

ブログはまさにぴったりの場所ですよね。

自分の発信を収益化させたい

これも書いておかないと嘘になっちゃうので書いておきます!(笑)

知ってる方がほとんどだと思いますが、ブログって広告料でお金を稼ぐことができるんですよね。

「なんだか怪しそう・・・」というイメージを持ってる人のために一応簡単に説明しておきます。

自分のブログに貼った企業の広告を読者がクリックしたり、そこから商品を購入/サービスを利用してくれると、その売上げの数%がブログ主の手元に入るというしくみです。

つまり、

ブログを運営する→広告を貼れるスペース=自分のお店を持つようなイメージです。

ちなみに、実際にある程度(月数万円以上)稼ごうと思ったら、定期更新したりSEO対策をしたり、しっかり頑張らないといけません。

開設してから収益が出るまでに時間がかかることもブログの特徴の1つで、はじめて挑戦する初心者は収益化までに数か月はかかる人がほとんどのようです。(初心者ブロガーさん達のTwitter参照。)

ただ、戦略的に長期的に続けていれば、記事=商品のストックが溜まっていって、その商品達が稼いでくれるようになる・・・ブログは月額数万円~数十万円以上の狙える働き方でもあります。夢がありますよね。

ぶちゃこ
ぶちゃこ

Youtubeとかも同じだよね。

※もちろん、何年経っても収益化できない人もいるようですしケースバイケースですね。

ブログ運営の細かいことについてはいずれ他の記事で書いていけたらと思います。

興味がある人はぜひ一緒にブログをはじめてみましょう!

ブログの開設は、私ができるくらいなのでやる気になればきっと誰でもできます!(笑)

ただ私の場合、収益化はこれから達成したい目標の一つではありますが、あくまで他の3つの目的のほうが大きいかもしれません。自己実現ですね。

もちろん、ブログで自分のお小遣いを稼げるようになったらなとは思いますが、

単純にお金を稼ぎたいだけなら、今のところは正直本業の翻訳の仕事を増やしたほうが早いわけで。

(数年後ブログの収入が本業を超える可能性もゼロではないので頑張ります~)

ヒトのため

子育て中のパパ・ママに「ほっこり」を提供したい

子育てって本当に大変ですよね~。

少し自分の時間ができたと思っても、もうエネルギー切れで何もできなかったりします。

育児漫画を描くことによって、同じくお疲れの子育て中のパパさん、ママさんを「ほっこり」させたい

「にやっ」とさせたい

私も他の方の育児漫画に癒されることが多いです。

世の中の子育てに疲れ切ったパパママを私の漫画で少しでも癒せたらいいな。

フリーランスで働きながら子育てしたい人の参考にして貰いたい

普段は在宅フリーランスで翻訳の仕事をしています。今年で7年目になります。

そして今の仕事、何よりフリーランスという働き方をとても気に入っています。

過去にはブラック企業に勤めたこともあります。

東京でぎゅうぎゅうの満員電車で通勤していたこともあります。

今は朝起きて出勤しなくていい、自分で時間や分量をある程度調整できる、この働き方に幸せを感じています。

ここ数年の世の中の流れもあって、思ってもいなかった在宅勤務を経験された方も多いと思います。

その中には、ある意味チャンスだった人もいるかもしれません。

「今まで出勤するのが当たり前だったけど、実際働いてみたら在宅のほうが自分に合っていた」という人です。

普通では経験できなかったであろう在宅での仕事を疑似体験できた訳ですから。

これをどう捉えるかはその人次第ですが、少なくとも自分の働き方を考えるきっかけになった人もいるんじゃないでしょうか?

このブログでは自分の経験を基に、今後在宅ワーカーやフリーランスを目指したい人に向けての情報も発信していきます。

もちろん、既に在宅フリーランスで働かれている同志の方も参考程度に読んで頂けたら嬉しいです☆

また、私自身フリーランスで働き出した後に結婚し子どもができたパターンなので、

フリーランスで働いていて、これから子どもが欲しいという方にも読んでもらいたいです!

孤立しがちな専業主婦、育休中のママが一歩を踏み出すヒントにして貰いたい

子育て中って本当に自分の時間がないですよね!

子どもの月齢、年齢によっては少し子育てが楽になったなぁという時期もありますが。

一人目のときは、初めての育児で大変。

二人目のときは、上の子もいるから大変。

三人目以降は・・・子ども二人の私からすると想像に絶しますが、きっとめちゃくちゃ大変。

私は一人目のときも二人目のときも産後2~3か月で仕事復帰したので大変だったというのもあるかもしれません。

かと言って子ども一人の人、専業主婦の人が楽かと言ったらそんなことは無く。

きっと私より家事や子育てに丁寧に取り組んでいるから大変です。

ぶちゃこ
ぶちゃこ

え!結局みんな大変じゃん!

そうです。みんな大変なんです!(笑)

自分のためにまとまった時間なんて、まぁ取れないですよね。

となると、すきま時間でできることを見つけるしかないんです。

特に子どもが小さいうちは自由時間がとれなくないことが当たり前になるので、いろんなことを諦めがち

諦めることが普通になってしまいがちです

仕事をしてお金を稼ぐこと。

そのお金を自分の好きに使うこと。

自分の時間をもつこと。

ぶちゃこ
ぶちゃこ

諦めないで!

家事の時短方法や自由時間確保の方法は色々あります。

前の段落で紹介した在宅フリーランスの働き方、実は特に子育て中のママ(もちろんパパも。)におすすめしたい働き方でもあります。

子育てで仕事を辞めたママは一度キャリアが途切れてしまっているので、なかなか再就職が難しい場合があります。

田舎だとそもそも自分の希望する分野の仕事がないことも。

ここ最近、日本でも産休&育休、時短勤務、在宅勤務などの制度がしっかり設けられる会社が増えてきたとはいえ、それは一部の大企業や意識の高い優良企業。

残念ながら現在の日本では、産後も時間の融通が利いてフレキシブルに働ける中小企業ってほとんどないですよね。

「ママ起業」という言葉も、子どもができる前は

ぶちゃこ
ぶちゃこ

育児中の忙しいときなのに・・・すごくパワーがある人だな。

と自分とは全く関係のないことのように思っていました。

でも、いざママになってみると、そのほうが子育てと両立する上で都合がいいんだろうなと想像できて、より身近な言葉になっています。

ママ起業は特別な人だけがやることではないなと。

自分が求める条件で働ける会社を探すより、自分で働く環境を造り出すほうが、自分の希望する形で働くことができ可能性があるということ。

私は起業した訳ではありませんが、在宅フリーランスも自分で仕事を選べる、時間を調整できるという点では同じです。

そもそも、子育て中のママって自分の時間が少ないから、本当はこれがやりたい!時間ができたらこんな事をやってみたい!という熱意やパワーを持っている人が多いと思うんですよね。

皆さんも私が今実践中のように、子育て中に自分の中で出てきたアイディアを大事にして、実際にカタチにしてみてください。

もちろん直接働くことに繋がるようなことじゃなくてもいいです。

おすすめはTwitter、Instagram、Youtubeなどのsnsで何かを発信してみることです。

このブログを読むことで「何か自分も始めてみよう!」と思ってもらえるような記事を書いていけたらと思います。


このブログでは

在宅フリーランスで仕事・育児(+家事)を両立する私・ぶちゃこが、

子育て中のパパ・ママ、フリーランスで働きながら子育てしたい方に役立つ情報を紹介していきます。

すきま時間でのブログ更新になるので、ゆっくりペースではありますがお付き合い&応援して頂けると嬉しいです☆

この記事のまとめ

・子どもとの思い出を残したくて漫画を描いているよ。

・フリーランスの働き方 × 子育てって相性いいよ。

・育児中は忙しいけど、そんな中で思いついたアイディアを皆もカタチにしてみよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください